【比較 資格別の平均給与】 介護・福祉で稼ぐ&上を目指す! それなら 資格取得、大学&大学院 

仕事力向上

介護、福祉職場で毎日、頑張っているけど・・
仕事に慣れてくると、いろいろと不満を感じてくる方もおられるでしょう・

「給与が不満・・正直、待遇、評価に不満がある」
「職場での同じ介護職、他の職種とのやり取りに自信が持てない」
「条件の良い職域や職場があれば、異動や転職を考えたい」

 

1つくらいは、あてはまる方、多いと思います。

これらを解決に導くおすすめの方法があります。

  • 資格を取れば上を目指せますよ! 介護福祉士社会福祉士などの取得です!
  • はじめての方なら、介護職員初任者研修実務者研修がおすすめです!
  • すでに上記を、お持ちの方は、通信制の大学大学院(2年)が狙い目です。

毎日、不安なく、自信をもって仕事するための近道です。

 

いまさら、勉強、資格なんて・・と考える方、今より早いタイミングはありません。
60歳代で介護福祉士、介護支援専門員を合格する人も珍しくはありませんよ!

介護・福祉系の資格は仕事をしながらでも十分取得できるのが魅力です。やった人だけが、お得ができるのです。次項に、驚くほどの給与差のデータ(厚生労働省)があります。

今回は介護、福祉を「お仕事としてみた場合の資格取得、進学のお得」についてのお話です。

 

※今回は専門職としてのスキルアップの話には触れていません。お仕事としての介護、福祉のお話に特化しています。「資格」や「学び」は、ご利用者に最良のケア・支援を行うための大切な基礎になるものだと思っておきたいですね。

 

資格取得や大学&大学院へいくことで、どんな「お得」があるのか?

みなさんは、介護・福祉の勉強をされた経験、資格を取得した経験がありますか。きっと、何を目指して頑張られたのだと思います。
合格できた時の喜びは、苦労した分だけ大きいです。

勉強すれば何か良いことがあるのでしょうか? もちろんです!良い事だらけですよ!

良い事、メリットはおおきくわけで2つあります。

「給与面」で資格は、絶対にお得!

一番わかりやすいのはこれです。
時間給が上がったり、資格手当が付くようになります。以下の国の調査では、無資格者との比較を見てください。

初任者研修を修了するだけで30万円、ケアマネジャーは110万円の差額があります。
資格によって、就業する職種や業務内容が異なります。経験年数にも差がありますが、資格を取得しない理由はないです。

資格取得をするなら、1日でも早い方が良いです。

令和2年度 令和2年度介護従事者処遇状況等調査 結果

【常勤職員】※週40時間働く人

 資格 平均
年齢
月額 年額(年収) 「資格なし」
との年差額
介護福祉士 44.2 329,250 3,951,000 639,960
社会福祉士 37.4 353,020 4,236,240 925,200
介護支援専門員 47.8 368,030 4,416,360 1,105,320
実務者研修 44.5 303,230 3,638,760 327,720
介護職員初任者研修 45.8 301,210 3,614,520 303,480
資格なし 40.3 275,920 3,311,040 ー 

■対象事業所
介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護医療院、訪問介護事業
所、通所介護事業所(地域密着型通所介護を含む)、通所リハビリテーション事業所、特定施
設入居者生活介護事業所、小規模多機能型居宅介護事業所及び認知症対応型共同生活介護事業
所に在籍する介護従事者等

処遇改善加算(Ⅰ)~(Ⅴ)を取得している事業所を対象

 

無料の資料請求はこちらです。いろいろあるので、コース選びも楽しいですよ。上の資格は全部掲載さえています。最近では現場職員で介護事務を勉強する人も多くなってきました。将来的に事務、管理職を目指す人等におすすめです。
介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』

給与以外のお得もたくさんあります

そのほか。資格を取得することの「お得」は次のとおりです。

  • 昇任、昇格等、キャリアアップで有利になる
  • 介護・福祉業界で長く働けるようになる
  • 自分や自分のやっていることに自信がつく
  • 同じ職種、他職種の前に出た時に自信がつく
  • やっていることの意味がわかることで仕事が楽しくなる



無料の資料請求はこちらです。いろいろあるので、コース選びも楽しいですよ。
介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』

大学や大学院へ行くことのお得

社会福祉士を取得するためには、福祉系の大学を卒業する必要がありますが、社会福祉士を考えていない人であっても大学や大学院へ行くことの「お得」があります。

通信制、夜間などでも大学や大学院は卒業・修了できます。

 

【大学へ行くことのお得】

  • 文章・文書がきちんと読めるようになる。
  • 文書がきちんと書けるようになる。
  • 知識の幅や奥行きが広がる
  • 他の職種とのやり取りで自信がつく

高卒や専門卒で介護福祉士、介護支援専門員の方、通信制大学がおすすめです。
福祉系を選ぶ必要なし!社会人になっての勉強は結構楽しいですよ。

 

【大学院へいくことのお得】

  • 好きなテーマを極める「おもしろさ」を感じることができる
  • 図書館での資料の調べ方等が身につく
  • 統計や統計ソフトの使い方が身につく(研究テーマによる?)
  • ある程度の?論文が書けるようになる

大学院は修士課程(2年)、博士課程(3年)があります。
前期博士課程、後期博士課程と呼ばれる場合もあります。

 

無料で資料入手できます。社会人の大学がここにあります。

ひとまず、コース&目標をどのあたりへ置いたら良いか

今の状況にあわせて、定番のコースや目標を整理しました。

状 況 コース・目標
介護の資格を持っていない人 目標:介護福祉士を取得する
・介護職員初任者研修
・介護福祉士実務者研修
介護福祉士を持っている人 目標:自分の決めたコースで学びをすすめる。
・介護支援専門員(ケアマネジャー)
・大学(通信・夜間等)
・実務者研修教員講習会
介護福祉士実務者研修の講師を養成する講習会です
社会福祉士を持っている人 ・大学院(修士2年)通信制・夜間等

大学院や大学のコースは問いません。
福祉以外にも、経営学や社会学、心理学のコース等があります。社会福祉士や精神保健福祉士等が取得したい人は、それぞれのコースへ進む必要があります。

 

その他、介護、福祉分野で人気の資格

その他、自分がやりたい!と思えば、それを学ぶのがベストです。
福祉、介護の職場で働きながら、取得する資格として、人気のものは次ようなものです。

基本、講習会で取得できるもの(主任ケアマネや相談支援専門員)や、民間資格は省略しています。

  1. 普通自動車第2種免許
    営利目的でタクシーが運転できる免許です。バスの場合は、大型2種が必要です。
    2種免許ではなく、普通の中型・大型免許を取得して送迎を仕事にする人もおられます。
    ※施設やデイサービス等での運転には2種免許は必要ありません。
  2. パソコン関係
    ITパスポート:ITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。
    その他、Microsoftオフィスを使うパスコンスクール等がいいですね。
    これからのICT化にぴったり分野です。
  3. 衛生管理者
    第1種、第2種等がありますが、介護、福祉系事業所は、第2種の資格者の配置が必要です。
    事業所に必置の労働安全・衛生の国家資格です。
  4. その他
    カウンセラー(民間資格)や介護事務なども取得される方がおられます。

まとめ

勉強するのは大変だとか・・お金がかかるとか・・

いろいろな思いをされているでしょう。ただ、その部分をクリアすれば、沢山の「お得」が待っています。先に上げた平均給与はあくまでも常勤職員(主に正職員)だと思いますが、

たとえば、年間の30万円程度の収入アップがあれば、受講費用はすぐに元を取ることができますよ。

また、下の記事にも書きましたが、介護福祉士の受験、実務者研修受講のための支援事業(私の住む県では20万円)は、介護現場で仕事をすれば、返済が不要になります。
都道府県や市町村ごとにさまざまな助成事業があります。受講費用の助成があって、待遇面でのアップが見込まれるというのは、かなりお得な話だと思います。

大阪府社会福祉協議会の支援事業の例

 

これから資格取得を考えいる方に読んでいただきたい記事は、こちらです。
介護の研修・資格 介護職員初任者研修・生活援助従事者研修・入門的研修 おすすめな人と理由

 

みなさんが、毎日、やりがいを持って仕事ができるよう願っています。
今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

無料で資料入手できます。社会人の大学がここにあります。

タイトルとURLをコピーしました