自己紹介(運営者情報)

ブログテーマの説明

このブログは、介護・福祉の仕事を探している人から経験のあるベテラン職員さんまでを対象にしています。なかでも上を目指す人を対象に書かせていただいています。

「上とはどこ?」と思う人もおられるでしょう。「上」とは、人それぞれ違うと思いますが・・

  • 組織の中で管理職、トップを目指す方
  • 今の条件より、より良い条件で働きたい方(就職や転職を含む)
  • 福祉、介護の専門職としての知識や技術を高めたい方
  • 自分で満足のできる仕事ができるようになりたい方

こんな感じでとらえています。ブログとしては、幅が広すぎると思いますが、沢山の方が仕事をしている介護、福祉業界です。いろんな意味で上を目指す方がおられると思い、このテーマとしました。

 

自己紹介

わたし、50歳代の社会福祉法人の職員です。

福祉系大学卒業後、30年以上、介護・福祉の職場に勤めています。
介護保険施行前から、この分野で仕事をしているので、いろいろな経験をさせてもらっています。

これまで、特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、在宅介護支援センター、居宅介護支援事業所、相談支援事業(障害)など、多数の介護と相談現場を経験しました。
(資格:社会福祉士、介護福祉士、主任介護支援専門員)
今の仕事に就いてから、社会福祉系の大学院(修士)を修了しました。

現在は、社会福祉法人で事業所の管理者等の仕事をしています。
法人内の人事・採用、法人が主催する介護職員初任者研修事業の仕事をしているので、就職、転職、資格等については詳しい方だと思います。

 

その他の経験

  • 介護認定審査会委員は20年以上 現在も継続
  • 介護福祉士養成校、公立の看護学校(社会福祉系の強化)、高等技術専門校、初任者研修での非常勤講師など
  • 介護支援専門員、相談支援専門員の法定研修、(任意)研修の講師
  • 介護福祉士養成テキストの(部分執筆)
    おそらく、日本で一番売れている?、出版社が発刊している「介護福祉士養成テキスト」を部分執筆させてもらっています。
    「人間の理解」〇章と、実習関係の〇施設の部分を執筆しています。

    名前も施設名も出ているので、ここでは伏せさせていただきます。

 

わたしの思うこと

  • 介護・福祉の仕事の仕事に就いてよかった
    大学卒業以来、30年以上この介護、福祉の仕事をしていますが、今も本当にこの仕事が好きです。
  • 高齢者のみなさん 介護の世界へどうぞ
    人生経験、社会経験を重ねた、高齢者の方がもっと介護の仕事に就いてくだされば良いと思っています。
  • この仕事には向き・不向きがあるような気がします
    人事や採用の担当でもあるので、介護で成功する人、失敗する人、この仕事はやめた方がいい人など、いろいろ感じています。
  • 「転職」「中途採用」は、結果として、介護・福祉業界を良くする
    最近、いろいろな職員さんとかかわることで、「転職」「中途採用」って悪くないと思っています。

    【主な理由】
    ①「思い」のある人が、職場が合わないからといって、この業界から出ていくのは残念すぎる。職場を変えて、力を発揮した人はたくさんおられます。
    ②違う分野からの人材がこの介護・福祉業界に入ってくることを歓迎したいです。

    むしろ、これだけ多様化している介護業界で、自分にあった仕事を見つけて、就職しようと思えば、これまでのようなハローワークを中心にした就職活動では限界があると思っています。

    エージェントさんでも、相談員さんでも求職者の立場でサポートしてくれる人がいた方が良いと思います。

いろいろありますが、介護や福祉の仕事が好きなので、おもしろさを情報発信したいと思っています。ブログは初心者ですが、この仕事への「思い」があります。よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました